−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_

 終わらせようイラク占領 終わらせよう戦争の時代
   WORLD PEACE NOW 9.9
戦争も暴力もない世界を
      http://www.worldpeacenow.jp/

\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_
◇あなたのやり方で平和を表現してみませんか。

■日時:2006年9月9日(土)開会:13:30
◎パレード出発:14:30 コース:明治公園→原宿駅前→表参道→青山通り→明治公園の一
周コース

■場所:明治公園 (BE−IN会場)
JR総武線(各駅停車)千駄ヶ谷駅下車徒歩5分 都営地下鉄大江戸線 国立競技場駅下車
(A2)徒歩5分
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆平和を祈る、愛といのちとARTのまつり 911BE-IN Vol.05
Peace Candle Gathering human BE-IN ‘06
〜こころよここにこないか 〜
12:00〜20:46 雨天決行
 http://be-in.jp/
ジョー山中/インリン・オブ・ジョイトイ/増山麗奈(桃色ゲリラ)、他
主催:BE-IN 2006実行委員会
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★イラクにも日本にも、世界のどこにも軍事基地はいりません
★海・空自衛隊はインド洋やイラクからすぐもどすべきです
★イスラエルの武力行使に抗議します
★9条は世界への不戦の誓いです
★「海外派兵のための恒久法」に反対します

◎終わらせようイラク占領と虐殺
 米英によるイラク攻撃から3年半になろうとしていますが、米英軍による占領に対して
その後も抵抗がやまず、占領軍の軍事作戦により10万人以上ものイラク市民の命が奪われ
、米兵も2万人以上の死傷者(うち死者約2,600人)を出しています。
 昨年11月19日にイラク西部のアンバル州ハディサで、米海兵隊員が女性や子どもを含む
一般市民24人を虐殺しました。イラク中部のイシャキでは3月15日の米軍による掃討作戦
で、乳児など子ども6人を含む一家11人が射殺され、5月末には中部のサマラで、病院に
車で向かう途中の妊婦とその親族の女性が米兵の銃撃を受け、胎児とともに死亡しました

 これらのあいつぐ市民の虐殺は「氷山の一角」です。2004年4月と11月の2回にわたる
ファルージャへの攻撃と市民の大虐殺では数千人〜1万人が殺されたと伝えられています

 戦争と虐殺はもうたくさんです。この泥沼の中で、イラク民衆の生命と生活は深刻な危
機状況に陥っています。これ以上の被害者を出さないためにも、すべての外国軍はイラク
から引き揚げ、この間違った戦争と占領に終止符を打つべきではないでしょうか。イラク
の復興は真に独立したイラク人自身の手で行われるようにすることが必要です。
 
◎自画自賛とは裏腹なサマワの陸上自衛隊
 イラク・サマワに派遣された陸上自衛隊は撤退を完了しましたが、去る7月29日に行わ
れた「陸自イラク派遣部隊の隊旗返還式」に出席した小泉首相は、「一発も銃弾を発する
ことなく、一人の死者も出さず任務を果たしたのは素晴らしいことだ」と発言しました。
しかし、帰国した陸・空の隊員からすでに6名の自殺者が出ているのです。さらに劣化ウ
ラン弾による健康被害の影響については予断を許さず、決して「素晴らしい」状況ではな
いのです。
 陸上自衛隊は「5万3,500トン分の給水活動、277回にわたる医療指導、133ヵ所の道路・
学校修復」を「人道復興支援」の実績としてあげていますが、これとて合計で約785億円(
防衛庁報告)もの税金をつぎ込んだ結果としてはあまりの浪費と言うべきです。給水活動
はフランスのNGOのそれに比して異常なほど非効率なことは再三指摘されたことですし
、自衛隊の派遣手当だけで2,000校以上の学校を補修することができるのです。実際のとこ
ろ、サマワ派兵はごく一部の人々を潤しただけで、占領軍の一部としての自衛隊は多くの
イラクの民衆から反発を招いているのです。

◎やめさせよう航空自衛隊の任務拡大
 問題は航空自衛隊の任務拡大です。空自のC−130輸送機はこれまで、クウェートとイラ
ク全土の13空港の間で人員や物資を輸送してきました(4ヵ月交替、延べ19機、05年12月27
日で245回)。しかし、陸自撤退後は米国からの「身代わり」要求で、イラクの「すべての
空港」24ヵ所に空輸することになりました。そして早速、防衛庁は「7月31日、C−130輸
送機をクウェートからバグダッドに初めて乗り入れさせ、多国籍軍の人員を輸送した」こ
とを明らかにしました。イラク特措法では「武器・弾薬は運ばない」となっていますが、
政府は「武装兵は『武器・弾薬』自体ではないから運べる」と説明してきました。これは
イラク全土で占領・掃討作戦を行っているアメリカ軍に援軍を送ったり、交代する部隊を
後送したり、作戦に必要な軍事物資を届ける活動を全面的に行うことを意味し、空自部隊
は、米軍のイラク占領・掃討作戦にこれまで以上に深く参加することになるのです。

◎海外派兵のための恒久法はいらない
 撤退する陸上自衛隊の部隊を出迎えるためクウェート入りした額賀防衛庁長官は記者会
見で「国際平和協力活動に機敏に、建設的に対応できるよう一般法的なものを作ることに
よって、自衛隊の活動が広がっていくことが望ましい」と自衛隊の海外派兵への恒久法制
定に言及しています。与党サイドからも同種の意見が語られるようになりました。イラク
への自衛隊派兵は、「日米同盟」の下、いつでもどこでも自衛隊を海外派兵することがで
きるようにするための「布石」だったと解さざるを得ません。私たちはこのような憲法9
条改悪や教育基本法改悪と軌を一にする「海外派兵のための恒久法制定」に強く反対しま
す。

 私たちは、このような戦争の時代を終わらせ“戦争のできる国”に向かおうとする現在
の政治にストップをかけるために大きく声をあげたいと思います。多くの皆さんに「WORLD
PEACE NOW 9.9
」への参加を呼びかけます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
《賛同者・賛同団体募集》
「9.9」の賛同者・賛同団体を募集します。賛同される場合は、賛同費(個人・団体と
も1口1,000円…何口でも)を下記口座にお振り込みください。
◎郵便振替口座 00110-6-610773
◎口座名「1.18集会」※通信欄に「9.9賛同」とお書きください。
■FAX、メールであらかじめ賛同の意思表示をされる場合は、下記フォームに必要事項
を記入の上、お送りください。
名前(団体名):
──────────────────────────
住所:
─────────────────────────────
電話:           FAX:         
─────────────────────────────
メール:               
───────────────────

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【WORLD PEACE NOW】 http://www.worldpeacenow.jp/
●電話連絡先:許すな!憲法改悪・市民連絡会03(3221)4668/アジア太平洋平和フォーラ
ム(APPF)03(3252)7651/日本消費者連盟03(5155)4765/ピースボート03(3363)8047/
平和をつくり出す宗教者ネット03(3461)9363
●住所連絡先:東京都千代田区三崎町2-21-6-302市民連絡会気付 FAX03(3221)2558
メール:worldpeace@give-peace-a-chance.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−