【転送・転載歓迎】
\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_

    WORLD PEACE NOW 1.27
  イラク・パレスチナ・中東問題を考えるシンポジウム
  世界はどう関わっているか! 私たちに何ができるか!

\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_

◎日時:2007年1月27日(土)
 開場13:00 開会13:30 閉会16:30
◎場所:文京区民センター3A
※地下鉄後楽園駅徒歩3分、春日駅A2出口直上
地図:
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_academy_shisetsu_gakusyubunka_kumincenter.html

◎パネリスト:板垣雄三(東京大学名誉教授)
       藤屋リカ(日本国際ボランティアセンター)
       土井敏邦(ジャーナリスト)
◎資料代:800円

 ブッシュ米大統領は、イラクに米軍を2万1千人以上増派し、武力で「治安回復」を図
るという「新戦略」を発表しました。この中でブッシュ氏は、イラクの泥沼状態を「自分
の失敗」と言いつつ、原因は「兵力が不十分だった」とこじつけています。
 昨年12月に出された米国の超党派による「イラク研究グループ」の報告は、「米軍の占
領は失敗で、段階的に撤退すべきだ。中東の平和と安定には、敵視してきたイランやシリ
アとも直接に話し合い、イスラエルとパレスチナ・レバノンの和平のために努力すべきだ
」など、79項目の「勧告」をしました。
 ブッシュ大統領は、これらの勧告を無視し、イランやシリアとの対話も拒否しました。
「11月までに治安権限をイラク側に委譲する」と言いますが、これは米軍の撤退を意味し
てはいません。さらに「米軍の行動の制約」をはずし、これまで以上に戦闘と市民の犠牲
を増やそうとしています。
 従来の政策を踏襲し、イラク・中東の戦火を拡大するこの暴挙に世界中が異議を唱えて
います。しかし安倍首相は、「成功を期待する」とエールを送り、航空自衛隊による米軍
支援を続ける構えです。
 イラク、中東にどうすれば平和がつくれるのか、世界と私たちは何をすべきなのか、み
んなで考えるためにシンポジウムを開きます。どうぞ、ご参加ください。

WORLD PEACE NOW http://www.worldpeacenow.jp/
●電話連絡先:許すな!憲法改悪・市民連絡会03(3221)4668/アジア太平洋平和フォーラ
ム(APPF)03(3252)7651/日本消費者連盟03(5155)4765/ピースボート03(3363)8047/
平和をつくり出す宗教者ネット03(3461)9363
●住所連絡先:東京都千代田区三崎町2-21-6-301市民連絡会気付
FAX03(3221)2558 メール:worldpeace@give-peace-a-chance.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎2月2日(金)アメリカ大使館前“鬼は外”アクション JTビル前18:30集合
(ブッシュはそと〜、チェイニーもライスもそと〜、ついでに安倍もそと〜)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎武力で平和はつくれない イラク占領まる4年
 WORLD PEACE NOW 3.21@HIBIYA ◆◇◆ 日比谷野外音楽堂13:00〜
  いまこそ声を上げよう! 中東・アジア・世界に平和を
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−