沖縄・辺野古の海上新基地建設阻止行動が大切な局面を迎えています。どうぞできる仕
方 で阻止行動に参加をお願いします。(転送歓迎。重複受信の方、ご容赦下さい。)

那覇防衛施設局はマスコミに対して、来週中に掘削作業を行うと発表しました。そ
れも、 現在設置されている4か所の単管やぐらすべてで行うと同時にスパット台船、スー
パー固定 ブイやぐらも設置する恐れがあります。すでに海上保安庁に50人以上集めていると
いう情 報があり、緊迫した状況にあります。しかも、現在3つの業社が作業を委託されてい
ますが 、那覇防衛施設局は3つの業社に同時に作業をするように求めているという情報もあ
ります 。また、4月14日には、現在掘削機材が設置されていない二つのやぐらに対して、機
材の設 置を行おうとしているという情報もあります。(すでに2か所の単管やぐらには機材
が積ま れています)ですからこれが14日に行われると4か所の単管やぐらではすぐに掘削作
業を行 えることになってしまいます。

辺野古見直しの報道が飛び交っていますが、辺野古の状況は全く好転してはいない
のです 。政府がきちんと中止を確定しないかぎり、那覇防衛施設局は作業を行い続けるの
です。
しかも、この4月19日で1年を迎えます。その間1本の杭も打たせてはいません。
しかし、那覇防衛施設局は一年を迎えてすぐに作業を強行しようとしているので
す。この ような暴挙を許すわけにはいきません。

そこで以下のことをお願いいたします。

★来週辺野古に行ける方は辺野古へ!
★すぐに那覇防衛施設局、委託業社(応用地質、サンコーコンサルタンツ、パシ
フィックコ ンサルタンツ)、防衛施設庁に対して、抗議を行ってください。
★阻止行動へのカンパをお願いいたします。
郵便振替口座:01700-7-66142
加入者名:ヘリ基地反対協議会
★この情報を一人でも多くの方に伝えてください。

以上、よろしくお願いいたします。