【転送・転載歓迎】
\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_

LIVE in PEACE
  3月19日、世界は"NO WAR"と言いつづける
   そして平和はワタシ・タチが創るもの

      WORLD PEACE NOW 3.19

     終わらせようイラク占領
      撤退させよう自衛隊
     http://www.worldpeacenow.jp

\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_

ワタシ・タチはあらためて確認する
2年前の間違った判断と「正義」が 何万人も殺したことを
その責任はどうなっているのか
「間違ってました」だけでいいのか
間違っていると知りながら国連で証言したことを
嘘をついていいのか 誰も責任をとらなくていいのか
十万人以上が死んだんだ 殺したんだ

二度と繰り返してはならない。
疑惑で人の命を奪っていいはずがない
人を殺していい「正義」があるはずがない
そんな世界のままでいいわけがない
平和に生きる権利が 戦争を起こす「権利」に負けない世界
道のりが遠くても 想像して 共有するから実現できる

いのち こそが たいせつ なんです
そんなあたりまえの世界を創りたい
LIVE in PEACE

3月19日、世界中が行動を起こします。
もう一度、NO WAR を確認し 共に生きていく意志を共有するために
もうこれ以上誰も殺されない 殺さないために
ワタシ・タチの政府の行動を変えていくために

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■日時:3月19日(土)開場:12:30 開会:13:30
■場所:日比谷野外音楽堂(地下鉄霞が関駅下車)
パレード出発:15:00 パレード:銀座コース
※プラカード、メッセージボード、アピールグッズを持ってきてね!
■発言:安田純平さん(ジャーナリスト)、イラク現地から(予定)、沖縄から
【ピースコンサート】
■FLEX LIFE http://www.flexlife.jp/
 9map、ミューズバンド
※手話通訳あります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 2003年に米英などがイラクを侵略し占領して2年が経とうとしています。この武力
行使
の理由は、「テロ組織との関連」→「大量破壊兵器の脅威」→「イラクの民主化」へ
と変
わっていきましたが、侵略・占領真の意図は「石油資源の確保」であり、「親米政権
の擁
立」です。
 大量破壊兵器は最後まで見つかることなく、「イラクの民主化」についても、連日
「掃
討作戦」と称してイラク市民に対する殺戮が繰り返しされています。そして、文化・
宗教
性を無視したイラク市民に対する拷問・虐待も日常化し、「サダム政権よりもひど
い」と
、米英占領軍に対する抵抗運動はますます広がっています。
 開戦以来、米英の侵略・占領軍は、実に10万人以上の市民を殺したことが明らかに
なっ
ていますが、米軍兵士も1500人以上が死亡し、1万人以上が負傷者しています。最近
の米
国内の複数の世論調査でも「イラク派兵は間違いだった」という回答が大きく過半数
を超
えてしまいました。http://cryptome.org/mil-dead-iqw.htm
 米国とともにイラクに兵を送った諸国も、スペイン、タイ、フィリピン、ハンガ
リー、
ノルウェー、ニュージーランド、カザフスタン、ホンジュラス、ドミニカ、ポルトガ
ル、
と、続々と兵を引き揚げています。今年、撤兵する国は、オランダ、ルーマニア、ウ
クラ
イナ、ポーランドとさらに増えています。米英そして、国内世論を無視して強引に自
衛隊
をイラクに派兵した日本は国際的に孤立の一途をたどっているのです。
 1月30日、イラク国民議会選挙が実施されましたが、ブッシュ米大統領の「選挙は
成功
だった」という自画自賛とは裏腹に、投票した人もボイコットした人も大部分が外国
軍隊
の撤退を望んでいるのです。
 私たちは、もうこれ以上イラクでの人殺しを終わらせるため、イラクからの占領軍
の撤
退を求めます。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
《賛同者・賛同団体募集》「3.19」の賛同者・賛同団体を募集します。賛同される場
合は
、賛同費(個人・団体とも1口1,000円)を下記口座にお振り込みください。
◎郵便振替口座 00110-6-610773
◎口座名「1.18集会」※通信欄に「3.19賛同」とお書きください。
■FAX、メールであらかじめ賛同の意思表示をされる場合は、下記フォームに必要
事項
を記入の上、お送りください。
名前(団体名):
──────────────────────────
住所:
─────────────────────────────
電話:           FAX:         
─────────────────────────────
メール:               
───────────────────

_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.20 WORLD PEACE NOW 映画上映&講演会
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   『107+1〜天国はつくるもの〜』上映
           &
     イラクからの声 講演会
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

日時:3月20日(日) 13:00開場 13:30開演
場所:日本教育会館 8F 第一会議室(東京都千代田区一ツ橋2‐6‐2)
 地図→http://www.jec.or.jp/koutuu/
 交通:神保町駅から徒歩3分、竹橋駅から5分、九段下駅から7分
 入場料:(当日・前売りとも)1,000円
 *前売りで予約いただいた方には特典付き
主催:WORLD PEACE NOW 
問い合わせ・予約先 nyankoropicci@mail.goo.ne.jp
またはFAX 03−5289−8223(須黒)まで     
  
*前売りのお申し込みは、お名前と枚数をお知らせください。

☆『107+1〜天国はつくるもの〜』 
  総指揮/監督 軌保博光改めてんつくマン 

☆感想より☆
これはすごいね!超感動!!
観た後に、自分の中に眠ってるパワーがみなぎってきた。
人が信じられない時も、この映画を観たら、愛で満たされる。
(25歳・女性)

「アフガニスタンに虹色のマフラーを編んで届ける!」とあったときは、
(そんなことで意味があるの?)とも思ったけど、
映画を見るうちに、とっても大事なことに気づかされた。
国際協力・海外支援に少しでも興味のある人や、
そんな仲間を増やしたい人にも見て欲しいな。
(23歳・女性)

僕もどうせ死ぬんだから生きてる限り全力で生きようと思います!
もう今日はめっちゃ感動しました!
(17歳・男性)

環境汚染、経済格差、戦争、、、大きな問題が目の前に見えたとき、
自分ひとりの手に負えないとあきらめる?考えないようにする?
難しく考えすぎて立ち往生するのではなく、とりあえず動いてみた
若者たちがいる。
アホもここまでいくとかっこいい!
(45歳・女性)

ここには、すごい人は1人も出てこない。
でもこの映画では、小さなことでもとにかく始めた人がいっぱいだ。
それが集まって、とてつもないことができてしまってるんだ!
観てください。あんまし自分のことなめたらいかんぜ。
(38歳・男性)

☆ストーリー☆
死んでから天国にいって幸せになってもしょうがない。 
生きている現在(いま)を天国にしてしまおう! 
そんな呼びかけに、日本全国からアホな若者たちが大集合。 
天国の舞台は、美ら島(ちゅらしま)・沖縄。 
住むトコなし。お金なし。知識なし。経験なし。自信……? 
ナイナイづくしのド素人たちが持っていたのは、 
ちょっとの勇気と、でっかい想いだけ。 
合言葉は「動けば変わる。やっちまえ!」 

しかし目の前に現れたのは、想像を超えた難問ばかり。 
「やめろ!」「無理だ!」「死ぬぞ!」「アホか!」 
挑戦者たちに降り注ぐ否定の言葉の数、数、数。 

「絶対にあきらめない!」 
どんな逆境にもめげないアホな若者たちの情熱に、 
沖縄のこどもたち、おじぃおばぁ、そして全国の仲間たちも動きはじめた。 
沖縄5ヵ月、海にでること1ヵ月、そして未だ混乱の続くアフガニスタンへ。 
天国をつくる挑戦ははじまった…

☆イラクからの声 講演  
  イラクからゲストが来日します

イラク攻撃からちょうど2年。
未だ占領の続くイラクで、人々の苦しみは終わっていない。
テレビ報道は少なくなり、
「選挙」が終わってもこの先どんな政策が進んでいくのか、
いったい何が変わったのか、ほとんど伝わってこない今。   

本当に必要とされていることは何か?  
私たちにできることはないだろうか?    

イラクからのゲストを迎え、お聞きします。
  *手話通訳つき

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

==<< ここまで >>=================

≪WORLD PEACE NOW 3.19 当日ボランティアスタッフ募集≫
 会場案内係、宣伝カーのデコレーション作業などに参加してくれる方を募集しています。
 10:30集合、16:00頃終了予定です。
無償ですが、充実感が得られます。
あなたの力が必要です!!
当日ボランティアをしていただける方は、
 worldpeace@give-peace-a-chance.jp
 まで「ボランティア応募」と件名に明記の上、
お名前(当日確認をするため)と連絡のつくメールアドレスを書いてお送りください。